雨のせいじゃない

ubeon.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

世界スカウトジャンボリー ガイド

d0317903_21191021.jpg
世界の子供達がやってきました
イタリアの少女隊


d0317903_21204347.jpg
出発前に水分補給


d0317903_21214556.jpg
オマーンの少年達


d0317903_21235798.jpg
ガイド、通訳から事前説明


d0317903_21252557.jpg
常盤橋の上で常盤池の歴史を説明


d0317903_21263244.jpg
池の鯉が気になってたイギリスの女の子


d0317903_21290280.jpg
結局みんな鯉が気になったみたい


d0317903_21300788.jpg
動物園入り口に到着


d0317903_21311857.jpg
園内の説明、、、誰も聞いちゃあいない


d0317903_21323942.jpg
入ってすぐ、ミストシャワーに立ち止まる  が、涼しくねえじゃん


d0317903_21343260.jpg
シロテテナガザルがいつもの派手なパフォーマンスを見せてくれない
少しは飛んでくれたのですが、地べたの地味な動きにもみんなよろこんでくれました


d0317903_21374422.jpg
トクモンキーも日陰でまったり、、、赤ちゃんサルの動向に癒されていたみたい


d0317903_21394822.jpg
コツメカワウソのエリアはにぎやかでした


d0317903_21411306.jpg
なかなか動いてくれません  引きはがすように次の野外彫刻のエリアへ


d0317903_21432576.jpg
動物園出口のおみやげ売り場  休憩がてらフリータイム


d0317903_21450677.jpg
宇部市の気温33度超、午前中だけど体感はそんなもんじゃない  隊列も間延びしてくる


d0317903_21474162.jpg
歴代受賞作展示場近くの藤棚で休憩  ノルウェーのメガネ少年大丈夫か


d0317903_21503550.jpg
UNITY OF OPPOSITES/George Dan Istrate
前々回の大賞作、イタリア人作家の作品をイタリー少女隊に説明
炎天下なのに、大理石が全く熱くないのにビックリ


d0317903_21574836.jpg
熱帯植物館を希望したメンバー以外は第二企画展示室で涼んでもらった
すぐに今回の26thUBEビエンナーレの作品のぬりえに夢中になった


d0317903_22013375.jpg
ちょっと抜け出して制作状況を見に出た
「空をみんなで眺める」が完成していました
奥に見える「いしずえ」は作家さんの車があります、もう少しペイント作業がつづきます


d0317903_22044342.jpg
戻ってみたら、植物館見学を終えたイタリー少女隊がマグロになっていました


d0317903_22063033.jpg
各国入り乱れて、ぬりえに熱が入ります  どこに食いつくかわからないものです
できあがったぬりえは、ちゃんとボードにピンで止めて帰りました


d0317903_22103404.jpg
d0317903_22110665.jpg
もう隊列を成していません


d0317903_22131952.jpg
湖水ホール前に戻って来ました


d0317903_22142168.jpg
ガイドはここまでです  バッジの交換やほのぼの交流が行われております


私のガイドは午後なので駐車場近くのコンビニに歩いて行ったのですが、
d0317903_22183402.jpg
スカウト達に占拠されて、一般客はレジまでたどり着けず、駐車場はガラガラ
私は地元の人間なので少し離れた別のコンビニで用を足しました


d0317903_22232267.jpg
ピストン輸送のバス群


まだ予定時刻まで1時間あるので、車に戻っておにぎりを食べようとしたところ、市の職員がやってきて、前倒しでやってくれとのこと
おにぎりをやめて、栄養補給ゼリーを流し込んで、いざ

通訳さんに恵まれて、体力以外はとても楽でした

一通りガイドが終わって、あとはバスに戻るだけの状態で休憩を取っていたところ、
立体迷路のアトラクションに行かせてくれと少年からリクエスト
通訳の方が、お孫さんを連れて行って楽しかった話を事前にしていたからなのですが、、、

直接バスに帰るグループと迷路に挑戦グループを分けることにしました
迷路の方が多いじゃん

d0317903_22363293.jpg
通訳の方が、言った手前なのか、孫みたいにかわいかったからか、入場料を奮発していました
「さんきゅ~」って嬉しそうに入って行きました


d0317903_22392138.jpg
d0317903_22394730.jpg
きゃっきゃ言いながら、帰ってこない
まじめに出てきたのは三人ほど
ゴールを確認しながら、バランスボールが障害物になっている一角で別の遊び方をする
出てくる気ないじゃん

真剣に迷ってしまった子もいて、アトラクションのおねえさんに救助に向かってもらったりして


ひさびさに疲れました
明るい行儀の悪さは、なんとも憎めません

バスに戻ってお別れの挨拶をして、「ありがとう」と言われて、疲れは吹っ飛びませんが、心地好い疲れとなりました

あと、8/4、8/6、サポートとガイドがあります
8/2も文化創造財団のサポートがあります

お互い、体調管理です



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/







[PR]

by ubeon | 2015-07-31 22:57 | ふるコン | Comments(0)
2015年 07月 30日

世界スカウトジャンボリー ガイド下見

もう明後日には、世界の子供達が来るのだ
準備不足で心配やら不安やらが増幅しています
そして今日は暑い
水分補給には気を付けました
猛暑日直前くらい暑かったけど、私の経験した京都や前橋の暑さとは違うので生きています
d0317903_22030667.jpg
12:34
湖水ホールの掲示板の前で説明できたらいいな、バスはどこに着くのだろう、通訳さんはどこにいるのだろう
心配が募ります
「こんな感じで歩きますよ」的な説明ができれば

d0317903_22071623.jpg
12:44
常盤橋を渡って、遊園地、動物園、ときわミュージアム、野外彫刻展示場方面へ移動します

d0317903_22101792.jpg
12:45
常盤橋を渡りきると分岐点、左から動物園へ、右からはときわミュージアム、野外彫刻展示場へ
右からでも動物園へ行けるのですが、混雑緩和のため左ルートを取ります
今日は左に行きます

d0317903_22152918.jpg
12:47

d0317903_22162362.jpg
12:50
正面入口から動物園へのルートに入ります

d0317903_22184665.jpg
12:53

d0317903_22192687.jpg
12:53
動物園入り口前のトイレ、汗かきすぎでオシッコでないかもしれないけど、行きたい人は行ってね
スタート地点の湖水ホールからここまで約20分、ちゃんと歩いてくれたら20分、ちゃんと歩いてくれるはずだ


d0317903_22250854.jpg
13:01
動物園入り口、遊園地側にAEDの場所を確認に行ってタイムラグが
動物園の見学時間は30分程度に設定、園内では説明は不可能と思われ、事前説明を行い、自由行動(野放しにはしない)
私の担当が日本人の他は欧米が多いので、アジアのお猿は楽しいと思うけど、説明すると長くなる
ゆっくり見せてあげたいけど、まあ、中にはこのくそ暑い中サルなんか見たくねえよ的な子もいると思うし
サクっと行きたい

d0317903_22425147.jpg
13:08
相変わらず、シロテテナガザルは元気、見やすい所まで出てきてくれてブラキエーション(手長の枝渡り)を見せてくれます
何回見ても飽きないので子供達が食いついたら帰って来ない可能性もあります


d0317903_22471285.jpg
13:14
ハヌマンラングールの裏側の展示スペース
「暑いにも程があんだろ」「こんなに暑いなら来なかったぜ、市長さんよ」と言っているわけではないと思うのですが、満足そうな表情ではありません

d0317903_22520394.jpg
13:15
今日はわりと機嫌がいいのですが、「その葉っぱよこせよ」って手を伸ばしています
木の幹が固くて取りやすくしてあげられなかったのですが、「使えねえなおめえ」みたいな顔はされなかったので、少しほっとしました

d0317903_22562886.jpg
13:15
隔離哺育のタラちゃん、窓にしがみついてお母さんの様子を見ていたようです
「外を見てたんですが、なにか」みたいな不満げな様子です
「見ても、いいんです!」「く~~っ」「むむっ」


d0317903_23021581.jpg
13:16
シシオザルもだら~っとしています

d0317903_23033653.jpg
13:17
ランチタイムなのに飼育員が来ない、遠い目で黄昏れています だるいだけかもしれませんが、少なくとも私にはそう見えます


d0317903_23061728.jpg
13:18
トクモンキーのちびっこが腹出して遊んでいます

d0317903_23080419.jpg
13:18


d0317903_23151461.jpg
13:20
コツメカワウソが泳いでた

d0317903_23163353.jpg
13:23
ボンネットモンキーもみんなここにいた
コツメカワウソに注意しながら水浴びしてるのが可愛い

ここで基礎知識
ここときわ動物園にいる類人猿(尻尾がない、シロテテナガザル)は水が恐いです
オナガザルのmacacaに属するニホンザル、ボンネットモンキー、トクモンキーは水浴びします
コツメカワウソはすぐ噛みつくので、みなさん注意しています


d0317903_23234600.jpg
13:25
動物園出口へ向かう
ここまで約25分、おじさんがきゃっきゃ楽しんだのもあるけど、子供達がいろいろ食いついたら30分で出てきてくれるだろうか
ライオンキングみたく「しんぱいないさ~~~」叫びたい気分

d0317903_23312180.jpg
13:34
動物園前から市道をくぐって常盤池、ときわミュージアム、野外彫刻展示場方面へ

d0317903_23342244.jpg
13:38
じゃぶじゃぶ池でちびっこ達が水浴び、うらまやしい


d0317903_23371160.jpg
13:40
「空をみんなで眺める」椅子が出てきた、位置を決めてボルト穴開け作業

d0317903_23392386.jpg
13:40
各椅子にゼッケンがあるのは、、、
作家の志賀さんによると、、、私の解釈が入りますので、私が解釈したところ
20脚の椅子はすべて同じサイズで規格しましたが、微妙なずれを考慮して、並べて確かめたときの順番がとりあえず確かなので
梱包する前に番号を振って設置位置を決定した次第

d0317903_23464982.jpg
13:41
黒御影石のステージの上で作業中の志賀さん、びっくりするくらい熱いです
志賀さん、昨日より少し痩せた気がする(筆者個人の感想)


d0317903_23521890.jpg
13:42
浅野さんの「いしずえ」も着々と色づいています(モノトーンですが)
この暑さはたまらんでしょうね

d0317903_23543055.jpg
13:42

d0317903_23553089.jpg
13:43


d0317903_23584800.jpg
13:46
そばのときわミュージアムに入場、エアコンが効いていて生き返る
知らない人に説明しますが、各種問題用紙があります、ちびっ子たちが一つ選んで、植物園に入って問題を解いていって
全問正解すると、下に掲示されているような植物のトレーディングカードがもらえます(見えないけど)
カードそれぞれにポイントがあって、高ポイントのカードを欲しがってちびっこが通います
きっかけはいいのです、結果です カードが揃っても続けろよ

d0317903_00063303.jpg
13:51
入るべ

d0317903_00074445.jpg
13:53
サボテンはぜってい触るなよ!って英語で言って

d0317903_00094820.jpg
13:53

d0317903_00104682.jpg
13:55

d0317903_00120640.jpg
13:56
d0317903_00125772.jpg
13:59
d0317903_00134710.jpg
14:00
スカスカだったから10分程度で出られましたが、50人は想定できません
臨機応変、行き当たりばったりとは違うと思われますが、そうならないように適宜(悪い意味のてきとうではない)判断したい


d0317903_00184132.jpg
14:06
作業が進んでいます

d0317903_00204521.jpg
14:09
作家さんに質問の嵐
丁寧に答えて下さいます


d0317903_00261944.jpg
14:30
第2企画展示室、作品の説明パネルや設置風景などが展示してあります
一般客が存在を気づかなかったり、入りづらかったり、いつも空いています
スカウト達の休憩にはいいかと思いつつ、秘密にしたい

d0317903_00313315.jpg
14:30
涼しい


d0317903_00331807.jpg
14:50
作家さん達が休憩
一番奥の人が「いしずえ」の浅野さん、その手前が「空をみんなで眺める」の志賀さん


d0317903_00361953.jpg
14:53
一端が見えて来た

d0317903_00373586.jpg
14:55
今日中にできるかな


d0317903_00384170.jpg
14:58
常設野外展示場に移動中、鳩が熱中症みたいな感じ
d0317903_00400870.jpg
14:59
日陰に移動しなさいよって言っても、「ほっといて下さい」みたいな反応で心配だ
最後まであきらめちゃだめだ
私にも言える


d0317903_00444475.jpg
15:01
宇宙の風景Ⅰ 楠田信吾 1991年 第14回現代日本彫刻展 宇部興産株式会社賞
地味に好き

d0317903_00474130.jpg
15:01
月に向かって進め 井田勝巳 1995年 第16回現代日本彫刻展 大賞(宇部市賞)

d0317903_00510943.jpg
15:02

d0317903_00522712.jpg
15:02

d0317903_00531600.jpg
15:02


d0317903_00540616.jpg
15:17
ここまで戻ってきた

d0317903_00551142.jpg
15:24
もう説明する気力はない

d0317903_00561883.jpg
15:27
バスはどこに駐まるんだろう、どこまでつれて行けばいいのだろう
「心配ないさ~~~!」って言いたい



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/







[PR]

by ubeon | 2015-07-30 01:02 | ふるコン | Comments(0)
2015年 07月 28日

第26回宇部ビエンナーレ作品の設置、現地制作


d0317903_22132801.jpg
徐々に色がついていく「いしずえ」
作家(浅野芳彦)さんが作業されています
マスキングテープの作業のようです、明日見に来よう
d0317903_22161858.jpg
d0317903_22164201.jpg
モノトーン、黒白の濃淡だけで表現されるようです
ちっちゃいプチプチのうずと固まりがおおきくなりました
常盤池や周りの景観によってインスピレーションが変化していくのでしょうか


d0317903_22203265.jpg
「ともだち」田中毅
設置したばかりで、まわりの整地ができていませんが
ジンバブエ産の黒御影石を使用しているそうです
台座が1.5tくらい、五体(石は一体)のともだちが2.5tくらいだそうです
d0317903_22253927.jpg
作家の田中さん、気さくに受け答えをしてくれます(一番奥のTシャツの人)
削り方で色の濃淡を出して、顔の表情は見る人の想像におまかせで省略されています
完成品の持ち込みでここでの作業は今日でおしまい
別れるのが惜しい


d0317903_22311847.jpg
業者の方がステージの周りを整地しています
「空をみんで眺める」志賀政夫
そのステージの上に20脚の椅子が並べられます、こんな感じに
d0317903_22343277.jpg
アルミとステンレスの椅子を並べて、みんなに座ってもらって何かを感じてもらうのだ
d0317903_22372711.jpg
作者が自ら梱包した椅子が20脚あります
明日は位置を決めてボルト穴を開けて設置作業に入るとのこと
d0317903_22395649.jpg
作家の志賀さん、一番右、丁寧に説明していただきました


26thビエンナーレの作品も気になりながら、世界スカウトジャンボリーのガイドが楽しみであり不安で戻しそうなので、資料の整理が終わったら寝ます



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/







[PR]

by ubeon | 2015-07-28 22:44 | 宇部の彫刻 | Comments(0)
2015年 07月 26日

宇部の木、いしずえ

d0317903_20193603.jpg
2015-07-26 16:30
溜まっていた水も排出されて、地盤は回復しているみたい
明日の未明、台風が接近するのが心配


d0317903_20230692.jpg
菖蒲苑から、この先蝉時雨を通り抜けると、ときわミュージアム野外展示場


d0317903_20273829.jpg
d0317903_20274725.jpg
「いしずえ」ペイントが進んでいます
今日は強風の折、テントもたたんで撤収されたもよう


d0317903_20310636.jpg
西駐車場への帰り道、時折白波が立って風の強さが伝わりませう
写ってはおりませんが、この辺りには「アキアカネ」が群れております

オニヤンマ、ギンヤンマはあきらめますが、シオカラトンボが見たい



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/







[PR]

by ubeon | 2015-07-26 20:39 | 風景 | Comments(0)
2015年 07月 25日

宇部市花火大会など

d0317903_21470515.jpg
「ナツスイセンがやっと咲いた、写真撮っといて」ということで一枚


d0317903_21490209.jpg
アオガエル(アマガエル?)がちょろちょろ
色が悪いのか、ブロック塀に同化しようとしているのか
どちらにしても、のどが渇いてそうなので、シャワーで水をかけてあげました


d0317903_21521644.jpg
庭の水まきになってしまって、しばらくすると何か飛んできた
久々に見るけど、ムギワラトンボ(シオカラトンボの雌)?
ムギワラトンボはもっと黒っぽかった様な気もするけど、成虫になったばかりなのだと自分に言い聞かせるのはよろしくない
なので、ググってみました
私の記憶の方が間違っていました、ムギワラトンボでいいんです


午後八時を過ぎると、遠くから「林家たい平」の気配を感じる
d0317903_22132100.jpg
手ぶれが酷い、けっこう遠いですから


d0317903_22155860.jpg
d0317903_22181029.jpg
d0317903_22190169.jpg
ぶれぶれなのですが、なんだか懐かしい
JAZZのジャケットにこんなのがあったような気がする

d0317903_22212356.jpg
下の灯りはぶれぶれなのに、花火はぶれていない
多分、「あ~、指がぴくぴくする~」ってシャッター押しちゃったのだろう
狙ったわけではないので、たまたまシャッター開けたときに花火が炸裂する瞬間が撮影された、のだろう

d0317903_22270815.jpg
まぬけな感じが好き

d0317903_22282313.jpg
ハンバーガーなのでしょうか

ピントあわせに苦労してるうちにバッテリーがエンプティ


もう、30年以上、花火大会の現場へは行っていない
同じクラスの女の子に浴衣姿で話しかけられてパニくってしまった私がいた

誤解を招くことを書きそうなので、おしまい



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/







[PR]

by ubeon | 2015-07-25 22:41 | 風景 | Comments(0)
2015年 07月 23日

雨の常盤公園

梅雨らしい感じの雨模様、時折雲の合間なのか日が差してセミの大合唱

この雨で、昨日見た「宇部の木」の発掘現場が心配になって様子を見に行ってしまった
私の記憶では、雨の常盤公園を訪れたのは多分初めて
他人の記憶では、この限りではない可能性もある

d0317903_23552270.jpg
大変なことになっている
雨が降ったのだから想像はつくのですが、この辺りの地質は粘土層で、ポンプで水を除去しても歩けない
素人考えですが、植木屋さん連れてきて、木を支えてもらって高圧水流で洗ってしまえっていうのはダメなんでしょうね
若い作家の竹腰選手がかわいそうになる
6月末からの作業なので、慣れっこなのかも知れませんが、行程にとってマイナス要素以外のなにものでもありません

事故のないようにいい作品を作っていただきたいと願うのみです
ガンガレ


d0317903_00044542.jpg
となりの睡蓮の池、花が咲いていないのは時間帯(16:30頃)、天候が影響しているのでしょうか
ここに夕方来たのも初めてですが、このような光景を見たのも初めてです


d0317903_00103899.jpg
雨の常盤公園(西側一角)の風景、ここまでどんよりしてなかった気がしますが、カメラの取り扱いのせいだと思われます


d0317903_00125065.jpg
この子誰?
鳥の作り物が飾ってあるのかと思ったら動いた
ちっちゃい鶴みたいなこの鳥はなんと呼べばいいのでしょう
d0317903_00160600.jpg
多分初めて見た気がします


d0317903_00173698.jpg
彫刻の野外展示場まで足を伸ばすと、前回の作品の搬出が行われていました
HOPE DOOR:Petre Virgiliu MOGOSANU(山口県立美術館賞)
作家さんも来ていたようですが、雨の中の撤収で学芸員に見送られて、なんだかさびしい光景でした
d0317903_00252787.jpg
撤収跡、夜遊びに来て転落しないように
次はどんな作品が設置されるのでしょうか


d0317903_00285763.jpg
昨日、設置された作品「いしずえ」
天候不良のため、現地制作は見送られたようです



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/








[PR]

by ubeon | 2015-07-23 00:35 | 風景 | Comments(0)
2015年 07月 21日

UBEビエンナーレの準備やら

世界スカウトジャンボリーに向けて、子ども達をどのようにガイドしようか悩んでしるところ
第26回UBEビエンナーレの作品の搬入が始まりました
d0317903_22154005.jpg
d0317903_22163060.jpg
d0317903_22183083.jpg
いしずえ 浅野芳彦 東京都 H250xW360xD160㎝ 500㎏ 石粉、ポリエステル樹脂、ガラスマット
d0317903_22261262.jpg
模型作品はこれ、子ども達に人気が高かった作品です
これから現地でペイントが始まるのでしょう



もう一つ、展示場に設置する以前の作業が6月末から始まっています
模型作品は
d0317903_22325768.jpg
宇部の木 竹腰耕平 京都府 H350xW200xD350 600㎏ 木、他

模型作品は内部がよく見えなくて何がしたいのかわかりませんが、常盤公園の菖蒲苑側で気の遠くなる作業を続ける作者を見ると

d0317903_22392928.jpg
d0317903_22403542.jpg
8月初旬に展示場に運び込むまで、繊細な作業が続きます
下部を完全に削りとってしまえばどちらかに倒れるわけで、、、ま、そんなことは織り込み済みでしょうが心配になります


湖水ホールの駐車場まで歩く道すがら、こんなのあったっけ的な彫刻
d0317903_22500767.jpg
土の城 上條文穂 2011 第24回UBEビエンナーレ 山口県知事賞 作家寄贈

知らなかった




d0317903_22550442.jpg
風が強かったのですが、ん?
d0317903_22563216.jpg
ほのぼのしながら帰路についたのですが、いろいろ心配事は多いです



--------------------------------------------------------------------------------







[PR]

by ubeon | 2015-07-21 23:00 | 宇部 | Comments(0)
2015年 07月 19日

夏の風物詩

夏の風物詩といえば、高校野球が一つあげられますね
今日(日付が変わったけど)はプロ野球のオールスターゲーム、バラエティ番組の高校野球大好き芸人、全英オープンゴルフと5chだけ見ていればいい日なのですが

プロ野球は王監督が解任されてから巨人ファンやめましたし、日本シリーズ、国際ゲームだけ見る野球ファンでしたが、最近のオールスターはだらだらしてなくて見直しました
レベルも高い
でも、ピッチャーは江夏、江川が忘れられない


それで、バラエティ番組で応援マーチのランキングがあって、興味深かったです
ほとんど大学野球のパクリだと思い込んでいた私がいた

エル・クンバンチェロ 聞いたらわかります
指揮者が素敵だったのでこの動画を推薦します
<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/CqtVzFycmXE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


アフリカン・シンフォニー これも聞いたらわかります
指揮者は一流です
<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/hADIAnrXgyc" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


吹奏楽は素敵ですが、JAZZも素敵です
映画の一部ですが、おじさんからしたらシチュエーション的に号泣してしまいます
<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ZDhLJeU455w" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


クラシックもJAZZも音楽はいいですね

ごきげんよう


--------------------------------------------------------------------------------





[PR]

by ubeon | 2015-07-19 01:46 | 生欠伸 | Comments(0)
2015年 07月 17日

一人てくてくまち歩き-妻崎あたり

わざわざ出向いたわけではありません、妻崎に用事がありました
d0317903_22595174.jpg
信号待ちの風景、西に向かってます
この先、厚東川を渡ると地元感がなくなります
d0317903_23015692.jpg
厚南村におじゃました気分の流川交差点


d0317903_23032483.jpg
台風の影響もそれほどなく、強めの風が残って涼しいのですが、雲の割れ目に青空が僅かに見えるのです


d0317903_23061669.jpg
いい感じの路地です


d0317903_23091984.jpg
妻崎にいるということは「妻崎駅」なんですが

d0317903_23112875.jpg
d0317903_23122962.jpg
d0317903_23130738.jpg
d0317903_23144013.jpg
d0317903_23152657.jpg
d0317903_23161309.jpg
駅の掲示板にお知らせが、、、
何も多発していないようです


d0317903_23184486.jpg
表通りに出て、コンビニでおにぎり食べて、陸橋から撮影してみると、隣の「長門長沢駅」が間近に見える


d0317903_23224710.jpg
御撫育用水路もあったけど、路地が素敵
昔の車力や馬車道なので軽自動車がギリギリで歩くしかない


d0317903_23255110.jpg
児童公園の鉄棒がかわいかった


d0317903_23272957.jpg
その児童公園の外側にこんなものが、、、
庚申塚とも違うような、、、何でしょうか


d0317903_23292492.jpg
路地が素敵だ
私は路地フェチなのでしょうか



--------------------------------------------------------------------------------







[PR]

by ubeon | 2015-07-17 23:32 | 風景 | Comments(0)
2015年 07月 15日

天気がいいといろいろ考える

d0317903_20470687.jpg
朝はこんなんでした 6:51


午後から、用事があって外出
上宇部あたりから、遠回りしてテナガザルの様子を見ながら帰ろうと、常盤池の北側を回りきった、正面入口との三叉路で警官に止められた
「どうしたの?」
「この先事故で通行止めです、焼肉ボンボンまでは行けますよ」
「引き換えしま~す」
国道に出る人がほとんどですが、私が国道に出ると海に行きたくなって帰られなくなる可能性が高いです

遠回りしたのに逆走なので、倍返しだ   
意味が違いすぎるけど、天気がいいと楽しいですね

d0317903_20500633.jpg
スポーツ公園に寄ってしまった
丘の向こう側の入道雲が素敵

d0317903_21014752.jpg
常盤池の北の端ですが、ここにも錦鯉がたくさんいて、カメラを構えただけなのに寄って来ます

d0317903_21020740.jpg
位置関係がわかりますかね、遠くに石炭記念館が見えます


d0317903_21022077.jpg
ばちゃばちゃ音がするなぁと思ってたら、カメが飛びこんだり泳いだり、、、
うまく撮影出来ませんでしたが


d0317903_21023662.jpg
ココランド向こう側にも入道雲がもくもく


一人でほのぼのしたわけですが、明日以降の台風が心配です



--------------------------------------------------------------------------------







[PR]

by ubeon | 2015-07-15 21:12 | 風景 | Comments(0)