雨のせいじゃない

ubeon.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 30日

わかるようでわかんない

近年、というか最近ストーカーの犯罪が目立つ
どこまで感情移入できるか考えてみた

犯した罪は犯した本人の自己中心的な感情において引き起こされたものだということは確か

以前、よく耳にした妄想で突っ走るストーカーは、ある意味私たち一般人では手に負えない類のサイコパスと切り捨てたりして

ここのところ起こったストーカー殺人って、あまりにも自己中心的でやるせない

女子に振られたときの感情もいろいろある
若い頃は確かにショックは大きい、相手による違いもある
ついこないだまで大好きだった相手に別れようって言われる

相手を殺そうまで思うか

個人的な経験で言うと、、、圧倒的に振られることが多かったけど、以下のパターンがあった
1・ショックだったけど、意外と早く立ち直れた(冷静に考えると大した女ではなかったことに気づく)
2・ショックは相当なもので、尾を引く感じ、半年くらいしみじみとスコッチ飲みながら女々しく思い出してしまう
3・ショックで何とか見返すことはできないか、空想の世界に入ってしまう(妄想ではない)
4・ショックでプライドを傷つけられたと思い込む、何か仕返しがしたい

冷静に考えると、自分も4のパターンがあったことに気づいた
でも、仕返しなんて現実に考えるわけもなく、時間が解決してくれるのだ
私も昔の彼女のヌード写真持ってる、これを公開するということは完全に愛が憎しみに変化したということか

(だめだ、いつもの酔っ払いの書き込みは危ない)

我慢ができるかどうかの違いなのかな
振られた相手の女の子を傷つけたいとはさすがに思わなかった

おっさんになって割りと冷静に言ってるけど、若いときはショックは大きい
何度も振られていい男になるのだ 私は振られすぎた(涙) でも元気だ
[PR]

by ubeon | 2013-11-30 22:28 | Comments(0)