雨のせいじゃない

ubeon.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 28日

第26回宇部ビエンナーレ作品の設置、現地制作


d0317903_22132801.jpg
徐々に色がついていく「いしずえ」
作家(浅野芳彦)さんが作業されています
マスキングテープの作業のようです、明日見に来よう
d0317903_22161858.jpg
d0317903_22164201.jpg
モノトーン、黒白の濃淡だけで表現されるようです
ちっちゃいプチプチのうずと固まりがおおきくなりました
常盤池や周りの景観によってインスピレーションが変化していくのでしょうか


d0317903_22203265.jpg
「ともだち」田中毅
設置したばかりで、まわりの整地ができていませんが
ジンバブエ産の黒御影石を使用しているそうです
台座が1.5tくらい、五体(石は一体)のともだちが2.5tくらいだそうです
d0317903_22253927.jpg
作家の田中さん、気さくに受け答えをしてくれます(一番奥のTシャツの人)
削り方で色の濃淡を出して、顔の表情は見る人の想像におまかせで省略されています
完成品の持ち込みでここでの作業は今日でおしまい
別れるのが惜しい


d0317903_22311847.jpg
業者の方がステージの周りを整地しています
「空をみんで眺める」志賀政夫
そのステージの上に20脚の椅子が並べられます、こんな感じに
d0317903_22343277.jpg
アルミとステンレスの椅子を並べて、みんなに座ってもらって何かを感じてもらうのだ
d0317903_22372711.jpg
作者が自ら梱包した椅子が20脚あります
明日は位置を決めてボルト穴を開けて設置作業に入るとのこと
d0317903_22395649.jpg
作家の志賀さん、一番右、丁寧に説明していただきました


26thビエンナーレの作品も気になりながら、世界スカウトジャンボリーのガイドが楽しみであり不安で戻しそうなので、資料の整理が終わったら寝ます



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/







[PR]

by ubeon | 2015-07-28 22:44 | 宇部の彫刻 | Comments(0)


<< 世界スカウトジャンボリー ガイド下見      宇部の木、いしずえ >>